2017年07月14日

この夏砂浜へ行くのなら・・・

愛車にこんなステッカーをいただきました:
P7141467.JPG
コアジサシ、シロチドリというのは、砂浜にダイレクトに卵を産んで
「ここ巣だから!」と言い張れば出来上がりのような、
創造性も芸術性もない巣を作ります。
よーく探しても、そう簡単に見つからないけれど、
全然探さなくても宝くじ的確率でぶちっと踏んづけて
心底イヤーな思いをすることもあるようです。
知っているだけでも、その確率は限りなくゼロに近づけられます。

そんなことをお知らせする(?)ステッカー。
マグネット式なので、
砂浜に生き物観察へ行ったら駐車した時によく見える場所へ、
病院前ではかわいいので病院入口側に貼っています。

そして、幸運にも砂浜で巣(というか、ただ卵があるだけというか)を見つけたら、
よしっ!とそのラッキーを満喫しながらそこをそっと離れると
親鳥たちが抱卵をしに戻りやすいです。
また、私達が見ていることでカラスや猫に見つかる手助けをせずに済みます。
彼らの営巣期は初夏。今年はほぼ終盤です。
でも、これから砂浜へ行くときに
「こういうところに巣を作る鳥もいるんだ〜」と気にしてみてください。

シロチドリ繁殖状況調査についてはこちらをごらんください。

ニックネーム eri at 13:49| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする