2017年11月30日

12月の受付・診療時間変更のお知らせ

12月の臨時休診は現段階で下記の通りです:

12月14日:午後のみ受付診療
  29日:午前のみ受付診療

なお、年始は9日(月)より通常通り受付診療を開始いたします。
また、現段階でのそれ以降の臨時休診は下記のとおりです:
2月22日:休診
3月29日:休診
6月7日:午後のみ受付診療(予定)

変更時はこちらでお知らせいたします。
ご協力よろしくお願いいたします。

*初めてのご利用を検討中のかたはこちらもお読みください:閉院準備について

2017年11月07日

eriどうぶつ病院の秋〜爬虫類編

寒いです(今日は暖かかったけど)。

でも、爬虫類温室の中はホカホカです。
ソロモンオマキトカゲのパンダは11月21日に5か月齢を迎えます。
父親の柊とも母親の樅とも仲良くしています。
はたして彼らは父子の関係がわかるのでしょうか、それとも
同種ならみんな親しいのでしょうか。
もう一度ソロモン諸島へ行きたいところです……。

サハラトゲオアガマたちも、変わらず元気いっぱい。
土筆の人間ウォッチングの趣味は健在。
アロエの寝坊ぶりも健在で、お昼過ぎにやっと起きてきます。
ど派手なくせにちょっとシャイなタンポポも発情期が過ぎて
だいぶ落ち着いています。

寒くなり(神輿が)土に潜りはじめると
全員箱詰めにして冬眠させていたホルスフィールドリクガメの
柚子、神輿、桂花も、今年からは自由に冬を過ごしてもらうことにしました。
屋外での生活と変わらず、しかし雨雪はしのげるように、
屋内に8畳のリクガメスペースを作ることにしました。
昨年までは診察室に温室を設けていた子ガメたちも一緒です。
PA154616.JPG10月中旬、製作中の写真ですが、すでに12頭全員が闊歩。
PA164617.JPG男子部屋と女子部屋に各々1か所ずつ保温コーナーと、
冬眠したくなった子用のプランターが設置してあります。
事務室兼物置となっていたスペースを改装し、
自分もこの中で事務仕事を行うことに!
今まで以上に効率が上がることでしょう。
そんな中、神輿と金環2号(通称金二)は、
昨日11月6日に土の中へ消えました。
次に会えるのは春でしょうか。
診察室はちょっとさびしくなりますが、お許しください。

ヒョウモントカゲモドキのはぶみ(はーちゃん)も、
45p水槽から60p水槽へ住居を拡大しました。
以前に子ガメたちが使用していたものの一つを再利用。
今までの小さい暖突だとちょっと温まりきらないので、
余っていた昔懐かしのひよこ電球を、これも再利用。
夏バージョンの人工飼料から冬バージョンの冷凍ミルワームの人工飼料和えに
食事メニューも切り替え、食欲はさらに旺盛です。

パンケーキリクガメのティンパニーは二度目の抱卵中です。
ちゃんと産めることを願いながら、経過観察中です。
初の産卵は2年前の12月。年内は様子を見たいところです。

もちろん、コザクラだっこちゃんとアカハライモリ一家も
元気な秋を過ごしています。





ニックネーム eri at 16:00| 爬虫類たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする