2009年01月21日

セイキチョウのその後

ゆき(♀推定5歳)とルナ(♂推定4歳)のセイキチョウカップルですが、
今月三日に二つの卵を発見しました。
二羽で交互に抱卵しています。
最終的に三つの卵を抱いているようです。
与えている食事は
ハリソン アダルトライフタイム スーパーファイン(常食)
アワ・キビ・ヒエ・カナリーシードの配合雑穀殻付(冬のみ、カナリーシードは殆ど残る)
クイコ エッグフード(交尾を確認してから開始)
牡蠣殻を洗浄・塩抜き・乾燥して砕いた自作ボレー粉(冬のみ、交尾を確認してから増量)
です。
面白いことに、日によってどれが集中して摂取されてるかがはっきり異なります。
身体が欲しがる成分をタイムリーに摂取しているのでしょうか。
ちなみに二羽ともシングル時はペレットですが、
時々気まぐれに雑穀をあげてもゆきはほとんど食べませんでした。
今はすべてどか食いです・・・日によってどれかを。
何度も流血大惨事をみせられたこのカップルに、この日が来るとは・・・感無量です。

勿論、過剰な期待はせず、とにかく静かに見守ろうと思います。
CIMG8551.JPGCIMG8554.JPG

ニックネーム eri at 01:10| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする