2010年06月23日

ミニちんちら談話会?

時々あります。
CIMG1197.JPGCIMG1198.JPG鼻出してるよ〜ン。
手前は骨折治療中のかなでちゃん(グレー)、
奥のバッグには定期的に歯科処置にいらしているハクちゃん(ホワイト)が入っています。

狙っているわけではないのですが(笑)、
このようにチンチラさんの診療が二件続く日があります。
そしてそのまま大抵は、診療の合間の数十分の
「ミニちんちら談話会」になだれ込みます(獣医師は横で診療を始めています)。
昨日はなんとなく、診察中ずっと「談話会化」していて、
楽しく環境についてや骨折治療中の様子などのお話をしていました。
もちろん、チンチラさんの調子が良い子同士なので実現しているのです。
この日はこのおふたり以外にも、
もうおふたかたのチンチラさんが来院されました。
そのうち一匹はケージ内での落下事故による捻挫・・・
かなでちゃんと併せて後述する破行デーにもなりそうな日でした。

チンチラばっかりみえる日を、うちでは「チンチラデー」と呼んでいます。
ほかにあるのは
 鳥デー
 セキセイインコデー
 ウサギデー
 カメデー
 リクガメデー
 初めてデー(注:新規患者さんばかりということ)
 お腹デー(注:お腹の症状の子ばかりということ)
 破行デー(注:足を痛めている子ばかりということ)
 心臓デー ・・・などなど。
後半は種類に関わらず症状が似た子達が揃います。
小規模すぎる当院で、一日に診察できるのはせいぜい数件です。
その中でこのように何かしらが似たような子が揃うことが多いのです。
特に天候や季節は関係ない様子。不思議ですね。

(カテゴリが「チンチラ」よりも「雑記」のような内容になってしまいました。)

ニックネーム eri at 13:46| チンチラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする