2011年06月21日

今年も無事産卵

毎年6月から7月に産卵をする桂花(ホルスフィールドリクガメ)、
今年も無事に産卵しました。
P1040153.JPG穴を掘っているところ
実は今月6日に産卵床を数時間にわたり掘ったのに、
何かが気に入らなかったようで、穴を開けたまま去ってゆきました。
産卵したら、必ず穴を塞ぐので、産まなかったとまるわかりでした。
それから2週間以上、掘る気配はないものの、食欲旺盛な桂花。
いつもどおりの元気さだったので、あまり心配はしていませんでしたが、
やっと21日に産卵しました。
今までは朝から穴を掘り、お昼には産卵を済ませていたのですが、
今回はお昼過ぎから掘り始めていました。
P1040347.JPG
卵が3個だったことは事前にエックス線検査で把握していたので、
ほじくって3個確保。
毎年のごとく無精卵ではあるのでしょうが、
万が一にも嬉しいことがあるかもしれないので
しばらく孵卵予定です。

そして卵を掘り出し終わったら、産卵床は毎年恒例野菜畑に変身です。

ニックネーム eri at 21:46| 爬虫類たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする