2011年08月13日

eriどうぶつ病院の夏〜爬虫類編

8日より、獣医師が発声できない状態で
診療やお電話でご迷惑をおかけしております。
回復に向けて努力中ですが、少々時間がかかりそうです、スミマセン。

そんな獣医師を尻目に、爬虫類たちがすこぶる元気です。
パンケーキリクガメは、ケージの中で盛んに追いかけっこ。
日頃気づくことのないかたに発見してもらっています。
P1040750.JPGタンポポにかぶりつくオーボエ
ゲイリートゲオアガマたちは、発色が一番いいときです。
P1040749.JPG食事が終わるとレッドのアロエは砂止め板の向こうへ去っていく・・・
温室暮らしのオマキトカゲは、今朝は涼を求めて縁の下(?)に
忍び込んで出られなくなっていました。
P1040753.JPG

そして自宅ベランダから避暑して来たホルスフィールドリクガメたち。
P1040752.JPG
今日はカメドック?入院のポソちゃんと
定期健診のほるすちゃんという美女たちも加わり、
さながらホルスのサマースクール状態です。
P1040791.JPG5匹のホルス・・・互いに興味なし(柚子♂以外)
運動会のあと、ほるすちゃんはおうちへ、
柚子・神輿・桂花も避暑地から自宅へ、
一人残ったポソちゃんは、ほっとしたのかすごい勢いでご飯を食べていました。

世間はお盆休み。
この子達は元気ですが、イキモノ全体的には決して過ごしやすい時期ではありません。
今の私がいえる立場でもないのですが、体調に気をつけて、
よいお休みをお過ごしください。

ニックネーム eri at 18:27| 爬虫類たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする