2012年05月19日

避暑地

春から初冬までは自宅ベランダ、真冬は院内に住んでいる
ホルスフィールドリクガメたち。

昨夏は数日間、涼を求めて診察室に間借りしていました(こちら参照)。

今年はどうなるかわかりませんが、ベランダにこんなものを作ってみました。
P1080316.JPG
P1080319.JPG皆さんお気に召した様子。

このすのこは桂花の産卵床(野菜用プランター)に架けていたスロープです。
今年は既に産卵を終えたので、産卵床は早々にゴーヤ鉢に転身、
スロープを外し、屋根になってもらいました。
桂花の産卵は毎年6月〜7月だったので、例年より1ヶ月以上早かったです。

ちなみにこの春は何度かパンケーキリクガメたちも
ベランダに招待してみています。
初回はまったく動きませんでしたが、2回目からはちらほら散歩も。
ホルスと違い、行動範囲・スピード共にトカゲ級なので(当院比)
見張り番の緊張度はかなり上がります。
でも自然光を少しでも多く浴びて欲しいので、
見張れるときは招待したいです。
・・・出したいときほど日差しは強いですが、
夏までにゴーヤカーテンが育ってくれるといいなと思っています。

ニックネーム eri at 15:45| 爬虫類たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする