2012年12月23日

eriどうぶつ病院の冬〜爬虫類たち編〜

今年は、11月にならないうちに神輿(ホルスフィールドリクガメ)が自主冬眠を開始しました。
P1120950.JPG掘り起こされる神輿
自宅ベランダは屋根がなく、雪と凍結の恐れがあるので
屋内退避させ、そのまま無加温ルームで桂花と共に冬眠中です。
既にふた月近くが経過しました。

柚子はどんなに寒くなっても活動するので、一匹で入院室をうろうろしています。
P1130602.JPGカメラが来れば突進

金環sは、120cmの水槽の半分を加温し、
各々自由にあったまったり冷えたりしています。
体調不良は出ていません。
初めての冬なのに、さすが練馬産ホルスといったところでしょうか。
P1130444.JPG「元気だよー」

この秋に大きな水槽に転居したアガマたちも、やっと新居に慣れたようです。
P1130234.JPG「やっとご飯食べるようになったの」
引越し後はなかなか馴染まず、微動だにしない・・・と思えば
脱走を企て・・・と、落ち着くのに時間がかかりました。
彼らは転居のたびにそうなので、脱走も楽しく防衛しました。

同じく転居したパンケーキリクガメ夫妻は、
ストレスなく新居を闊歩していました。
P1130799.JPG「暖突の下はあったかいなあ」
彼らもいつもそうです。ご飯もその日から食べてました。
移動後の反応がアガマと真逆でおもしろいです。

はーちゃん(ヒョウモントカゲモドキ)は相変わらずタイル生活です。
P1130777.JPG「最近目立たないの」
まだレイアウトを試行錯誤中ですが、
水槽が縦置きなので今までより見ていただきにくいんです。
色々考えてみます。

奥の温室に隠れているオマキトカゲ夫妻は、
最近柿やみかんがお気に入りです。
大食漢のホルス軍が寝ているので、
果物の渡る率が高まりゴキゲンです。
P1130778.JPG「樅でーす、ヘビじゃないよ」
P1130780.JPG「柊でーす、ヘビじゃないってば」

おまけの両生類・・・イモリ夫妻も水槽内を模様替えしました。
気に入ってくれたご様子。
なかなか顔を出しませんが、今までいた水槽棚3Fよりは観易いので、
診察テーブルにお座りの際は時々視線を向けてやってください。
P1130771.JPG妻ちゃんを追う夫くん

おまけその2の魚たち・・・老人ホームになっています。
P1130794.JPG空飛ぶ魚
現在20匹。
水槽を半分に狭めたところ、なぜか人に寄って来るようになりました。
目が行き届くのか、よく出てくるようにもなりました。
5種類の魚が住んでいるよ、探してみてね。


今年はこの子たちにはたくさんの引越しをお願いしましたが、
どうやら皆良い方向へ転じてくれたようで、ほっとしました。
それに伴い、院内のレイアウトが決まらず、
まだごちゃごちゃ動いています、ゴメンナサイ。


鳥たち編へ続く(近日公開予定)

ニックネーム eri at 17:27| 爬虫類たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする