2007年03月31日

◇チンチラの歯科疾患にみられる症状

気になる症状

  動物達の表情や行動にいつもと違うことがあった時、それは病気のサインかもしれません。よく初期に発見される症状をいくつか挙げてみました。(注:すべての症状が出るわけではありません。真逆の症状として発見されることもありますので、あくまで参考程度にご覧ください。) 


◇チンチラの歯科疾患にみられる症状

下記の多くはウサギの歯科疾患でも初期に発見されます。

食べる量が減った
食べるもののバランスが変わった
好き嫌いが変わった
食べる時の顔つきが変わった
食べるものの種類が変わった
今まで齧っていたものを齧らなくなった
逆に齧らなかったものを齧るようになった
前歯の形が変
口の下が濡れている
便が小さい・小さくなった・形が変わった  など

s-syourei1.jpg
口の周りがよだれで濡れて脱毛している状態です。

s-syourei2.jpg
奥歯が伸びすぎてしまっている状態です。







ニックネーム eri at 00:00| 気になる症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする