2008年09月01日

◇リクガメの嘴の過長にみられる症状

気になる症状

 動物達の表情や行動にいつもと違うことがあった時、それは病気のサインかもしれません。よく初期に発見される症状をいくつか挙げてみました。(注:すべての症状が出るわけではありません。真逆の症状として発見されることもありますので、あくまで参考程度にご覧ください。)

◇リクガメの嘴の過長にみられる症状

 外観でわかることなのですが、毎日観察しているとかえって変化が分かりにくくなるようです。

同種のカメと顔が違う
食事をしづらそうになった  など

s-syourei5.jpg
だんだんと伸びて、いよいよ食べづらくなった状態です。





 

ニックネーム eri at 00:00| 気になる症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする