2006年07月15日

チンチラの実家

チンチラパン先日、数年ぶりに、私の実家のチンチラの実家(笑)へ遊びに行きました。
とはいってもチンチラがではなく、私がです。

(画像は手作りチンチラパン。)

うちのチンチラが現在9歳ですから、そのお家とのお付き合いも9年となります。長!
うちの子のお父さん(12歳)にも会うことができました。ちょっとお年寄りちっく?お散歩中の行動も、お年寄りモードになっているそうです。

うちのチンチラは9歳・8歳の夫婦と、今月5歳になる3匹。
夫婦の間には何匹の子が生まれたことでしょう(忘れました)。多くの子達が素敵な里親さんたちに恵まれて我が家を去り、最後の子が残ってもうすぐ5才です。

お邪魔したおうちも同じ感じ。うちの子の両親と、最後の子がおうちにいた形です。そして、昨年お母さんが亡くなられたそうです。お父さんと同じくらいの歳だったと思うので、12〜13歳かな。そのお話を聞いたのをきっかけにお邪魔したというわけです。

チンチラが日本で知られ始めた頃から両家で培った小さな歴史。
やっと「歴史」と呼べるか呼べないか位の浅い歴史ですが、私はパソコン通信でずっと探していた「運命のチンチラ」と出会い、お迎えしました。
その頃と比べると、今はインターネットもあるし大変便利で、情報量も増えました。でもきっと、まだまだもっと私たちがチンチラに「私たちとともに暮らしてもらう」ためにすべき工夫はこれからたくさん見つかるのだろうな〜って思います。
そんな話をチンチラの先輩であるご家庭で話し出した日には、いくら話しても飽きずに喉が痛くなるばかり(爆)。両家のチンチラ情報が交錯しまくり、尽きることがありません。
そういえば、診察のときもチンチラのご家庭と雑談になってしまったらもう大変。。。診察にならない?!(いいのかそれで?)
我が家のチンチラはモチロンですが(親ばか)、私たちのために私たちと暮らしてくれているチンチラたちみんなが、ちょっとでも暮らしづらくなくなるといいなと思いつつ(だって日本なだけでも相当暮らしづらいですよね)、また近日中にチンチラの実家に遊びに行くぞと決意しています。
今度はのど飴持参しよう。。。

ニックネーム eri at 22:25 | TrackBack(0) | チンチラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/375592
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック