2016年07月01日

閉院準備について

当院は、将来の閉院に向けて順次診療体制を縮小しております。
そのため、検査・医療機器の更新および新規購入を今後見送ります。
これに伴い、最新医療設備への依存度の高い分野におきましては、
最新・最良のお力添えが困難となる可能性がございます。
当院をご利用いただいているご家庭には、
かねてより上記に該当すると判断した場合には他施設を紹介いたしておりますが、
今後ご利用をご検討のかたは、事前にこの旨を加味してご判断をお願いいたします。
チーム医療が重要な外科手術におきましても、
麻酔医の手配が困難なため、スタッフの充実した施設の利用をお勧めいたします。
お知り合いに当院を紹介いただく際にも、これらのご案内をお願いいたします。

また、広告(タウンページ掲載、電話番号案内登録など)も
順次取りやめてはおりますが、
新規のお問い合わせは現在も増加傾向にあり、
継続診療のかたが予約を取りづらい状況になりつつありました。
これを、新規のかたの予約を
少々取りづらくデザインさせていただくことで解消しております。

両者の事情から、新規でホームドクターをお探しのかたは、
他院を優先的に検討いただくことをお勧めいたします。


《閉院後について》

慢性疾患治療の継続、終末医療など、上記をご了承いただいた上で
今後も当獣医師の診療をご希望いただける場合、
来院時にその旨お伝えください。個別にご案内をさせていただきます。
機材はさておき、知識の更新は今後も変わらず継続してまいりますので
ご安心ください。

ニックネーム eri at 00:00| 確認お知らせ/ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする