2016年10月19日

だっこちゃん14歳になりました

2002年12月18日に「生後2ヶ月だよ」と言われながら手渡されただっこちゃん。
その日から、10月18日はだっこちゃんの誕生日です。
当日のだっこちゃん:PA188649.JPG「14歳だよ。」
この日一日は「おめでとう」攻撃を食らっていただっこちゃん。
意味がわからなかったことでしょう♪

お誕生日の一週間くらい前に、melちゃんのお母さんに
おもしろいものをいただきました
(でも既出・・・だっこちゃんとチンチラにいただきました)。
無謀にも、いただいて1時間ケージの上に置いただけで中に設置したのですが、
PA208731.JPGPA208727.JPG
2時間もすると中に入れていた食事を食べてました。

毎日2時間は放鳥室(エックス線室ともいいます)を奔放に飛び回り、
あちこちにお気に入りの場所を作っています。
PA188646.JPG「最近はここが2番目にお気に入り。」
イチバンのお気に入りの引き出しの中は、入って悪さをするので封印しました。
そのあとはケージ内で食事をしたりくつろいだりおもちゃと遊んだり。
PA208728.JPG「最近はこれが2番目のお気に入り(でもまだおもちゃとしては認識していない)。」
イチバンのお気に入りのぶら下がり系おもちゃは、
先日一度おしりをこすっているのを見つけて撤去しました。

こんなだっこちゃんですが、これからもよろしくお願いいたします。

ニックネーム eri at 19:13| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

13歳のだっこちゃん

昨日はだっこちゃんの13歳の誕生日でした。
珍しく当日覚えていたものの、
体調不良により祝えなかったのは残念。
PA191177.JPG「俺には関係ないけどね」
今日は珍しく頭や首を長いこと掻かせてくれました。
PA191181.JPG「ちょうど換羽だからやらせてやるよ」
毎朝元気に部屋を飛び回っているだっこちゃん。
いつも皆さまにお声かけ戴き、有頂天になっているだっこちゃん(つぶほどではない)。
動物種にかかわらず、彼と同年代の子が多くいらしていて、
年を数えるのにお互い比較しあったりしていただいています。
みんなでゆっくり、素敵なお年寄りになりたいですね。
ニックネーム eri at 18:00| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

だっこちゃんの夏2015

この夏を過ぎると13歳になるだっこちゃん。
最近は、肥満改善のために長期入院している
セキセイインコのカンゾウくんと毎朝エクササイズをしています。
P7013851.JPGただの追いかけっこ
先月中旬、突然ケージのトレイの淵にゴハンをプレゼントし始めたので(しかも毎晩)、
現在は、夜はトレイをはずしています。
P7013852.JPGでも何も気にしてないゴヨウス
何を機に彼はトレイの淵に入れ込んだのでしょう?
さっぱりわかりません。
ニックネーム eri at 14:48| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

eriどうぶつ病院の春〜鳥たち編

春です。

P1130488.JPG
セイキチョウの母娘は、縄張り争いが盛んになってきました。
今年7歳であろう母のゆきはともかく、
この春で2歳になるゆるにはいい縁談があるといいなと
常に考えています。
ゆるの養父母であるジュウシマツの木と香も
本来なら恋のシーズン真っ盛りですが、
ゆきゆるとの同居で何となくうやむやになっているようです。
縄張り争いの激化をうやむやにしているのは木香だと思うので、
4羽のいい関係が保たれているようです。

そしてだっこちゃん。
昨春に親友をなくし、この冬にも友に先立たれ、
ひとり淋しそうに・・・と思いきや、ますます元気です。

P1140541.JPG「水浴び俺もしたい・・・」(注:だっこちゃんのケージ清掃中)

鳥たちの囀りでも春を感じますが、
もっと実感できるのはやはりホルスの目覚め。
爬虫類たちにも春を教えてもらっています。
(近日公開予定)
ニックネーム eri at 06:07| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

eriどうぶつ病院のクリスマスイブ〜鳥たち編〜

メリークリスマス!

秋に10歳になっただっこちゃんです。
P1130601.JPG「なにもかわらないぜ」
たまに柚子にちょっかいを出すのは子供の頃からの習慣です。

P1130802.JPG
だっこちゃんよりも昔から、柚子と同じ頃からここにいたクリスマスツリー、
あたたかな色で、いつも動物たちとご家族を出迎えていましたが、
老化が激しく、このクリスマスで退職します。
いままで可愛がっていただき、ありがとうございます。

P1130369.JPG「長い付き合いだった」


この春からだっこちゃんと暮らしているサイケ。
はじめは逃げ回っていてご飯も食べられなかったけど(それが狙いでした)、
今ではすっかり(威嚇しながらも)だっこちゃんと並んで食べてます。
食事中うるさくてスミマセン・・・。
P1130782.JPG「ここが一番好き(ゆるたちのケージの上)」

最近、一年間遊び倒したダンボールジムも新調しました。
P1130504.JPG
P1130503.JPG
頭の上にあるので、掃除中に気を抜くとダンボールカスが降ってきます。
P1130646.JPGジムから見下す見下ろすふたり

セイキチョウの母娘も元気です。
ルナが2月に急逝し、ゆるの養父母(ジュウシマツ)と同居中です。
最近、ゆるが新聞紙や青菜を加えて唄いながら踊ります。
女の子もするんだなぁ。
お婿さんを欲しいのかもしれません。
ゆきの夫の形見(?)DV痕の頭部ハゲは健在です。
ルナは何度となくゆきを血まみれにして来たどうもうな夫でした。
でも、抱卵期だけはラブラブな2羽のおかげで、
ゆるに逢うことができました。
ルナにもゆきにも感謝感謝です。
そして育雛期には凶暴に戻るルナのかわりに
ゆるを育ててくれた木と香(ジュウシマツ)にも。
いまや雑居状態なのでラブラブという感じはありませんが、
とても元気です。
P1130478.JPGなんだかいつも平和な4羽
ジュウシマツの子供たちはだっこちゃんたち同様
診察室に出勤していたこともあったのですが、
この4羽はまだ一度もないのです(ケージが大きいため)。
機会があったらお披露目したいなあ・・・難しいかな。
何か考えてみたいと思います。


今年ももうすぐ終わりです。
静かにゆく年を想い、よい年が来るのを、ゆっくり待ちたいです。
(でも実際は走り回っているのですが。)
ニックネーム eri at 20:45| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

だっこちゃん10歳になりました

今日は、だっこちゃん(コザクラインコ)の誕生日です。
10歳になりました。
P1120443.JPG「何?」
いつも声を掛けていただいたり、遊んでいただいたり、
ほんとうにありがとうございます。

これからもよろしくお願いします♪
ニックネーム eri at 22:01| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

eriどうぶつ病院の初夏2012 〜鳥編〜

梅雨が明けましたね。

はげが精巣腫瘍で永眠し、早ひと月。
P1090769.JPGだっこちゃんとサイケの微妙な関係は続いています。
二羽の間でどちらともラブだったはげの取り持っていた距離が、
ゆっくり縮まっているのは確かですが・・・
P1090772.JPG「俺、サイケよりはお前のほうがいい」と
寄ってきてくれるようになっただっこちゃん。
「だっこちゃんがいるとご飯食えないから、くれ」と
ご飯を持っているときだけちょっと寄ってくるサイケ。
でも、少し食事を多めにあげると、二人の距離が一気に縮み、
寄り添っちゃったりしています。

目論見は、二つ。
@サイケに意地悪なだっこちゃんが、サイケに食事を与えないためだけに
一生懸命食べ、生来の食の細さを補う。
Aあるだけ食べるタイプのサイケが、だっこちゃんに妨害されて
あまり食べられず、程よい状態を維持する。

もちろん簡単ではありません。バランスを保つべく、
体調と体型と相談しながらやっています。
2羽とも程よい緊張感を楽しんでいる様子なので、
こちらも監視を楽しみながら調節して行きたいと思っています。
ニックネーム eri at 22:04| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

はげのこと

2012年6月5日午前7時53分、
はげに静かにお迎えが来ました。

終末期の間も
ケージ内のレイアウトを毎日変更しながら
診察室に出勤させていただき、
毎日みなさまにあたたかい励ましのお言葉を戴き続けていました。

そのおかげで、
ご飯をおいしく食べ、好きなオモチャで遊び、
お散歩も楽しみ、好きな鳥たちと遊び、
鳥の患者さんが来れば覗き込む、
はげらしいよい暮らしをさいごまで続けることができました。
見守ってくださって、本当にありがとうございました。

巣立ったときのはげ
↑5年前の初々しいはげの様子。
ニックネーム eri at 21:47| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

ジュウシマツとセイキチョウ

先日、木と香(ジュウシマツ夫妻)、ゆる(木香の養子セイキチョウ)の3羽を
ちょっと広いケージに移しました。
今まではゆるを育ててくれていたときの小さなケージから壷巣を外して
そのまま住んでもらっていたのですが、狭すぎてそこ自体を巣に仕立て出し、
香が隣のゆきとルナ(セイキチョウ夫妻)のケージにちぎった紙くずや自分たちのフンを
投げ込むようになってきたのです(壷巣の掃除をするように)。
もちろん木も産卵しようかな〜というムードになりやすくなります。
ゆるも同居しているというのに、常にオアツイ二人・・・
ということで、広めのケージを引っ越すことにしました。

ところで、ジュウシマツとセイキチョウでは動きが明らかに違います。
セイキチョウは、かなり広いケージでやっと本来の動きをすることができます。
しかし体が小さくすばしっこいため、放鳥をしていません。
そのため、セイキチョウは当院のほかの子達と比べると、
相当エコヒイキに広いケージにいます。
ゆるもそろそろ大人ですので、ちょうど良いお引越しとなりました。

大き目のケージになったとたん、ゆるが生涯初のホバリング。
本人も面白いらしく、何度も繰り返していました。
木と香は「この子、私たちと違う・・・・・・?」
(でもそもそも、外観が全く違うのですが)。

フィンチの動きというのはいつまで観ていても飽きません。

P1040108.JPG←ちょっと前の3羽
ニックネーム eri at 11:48| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

大きい鳥と小さい鳥

ただいま、愛知県のロロスバードファームさん(大型インコオウムの繁殖場)で
研修中です。
ちょうどヒナの孵化するシーズンなので育雛や、
大きな子達の日常のお世話についてを勉強させていただいています。
P1030592.JPG
トレーニング中のコンゴウインコ。このあとお食事が待っています。
P1030575.JPG「めしくれ〜」
こんな大きな鳥も、こんなちっちゃかったんですね。

そして、その同じ時に東京の病院内では、うれしい事件。
CIMG3974.jpg
こんなに大きくなったセイキチョウのヒナが、いよいよ巣立ちました。
連絡を聞いてびっくりです。
大人のコンゴウインコの嘴どころか
ヒナのコンゴウインコの頭よりも小さいですが(笑)、
本当に大きくなりました。
P1030471.JPGちなみに2週間前の姿です。

いつどこでどのサイズを見ても、ヒナは素敵です。
体が未来でパンパンに詰まってる感じがします。
愛知で大きなパンパンとたくさん勉強し、
明日、東京の小さなパンパンを見るのを楽しみに帰る予定です。


ニックネーム eri at 19:47| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

みどりとあそぶ

みどりがまぶしい季節です。
最近の休日は近所の公園散歩で新緑を堪能していましたが、
今日は、とり村へ行ってきました。
川辺も緑に覆われて、とても気持ちいい!

大きな鳥さんの部屋へ入ると、早速足元にお気に入りのIさまが。
来てくれてとてもうれしいのに、ちょっと寂しさも感じてしまいました。
初めてIさまにお会いした昨年、その横にはいつもIさまのストーカーが
セットでお得とばかりについていました。今、その姿はありません。

そのストーカー、現在は「体のサイズ」という壁に隔たれ(?)、
別のお部屋に収容されて、二人はずっと会えない状態でした。
あの二人の掛け合いをずっと見たかった思いがつい口からこぼれてしまい、
「二人は会いたくないかなあ、二人は会いたくないかなあ」と
ずっとぶつぶつ言っていたら、スタッフのNさまの特別な計らいで、
二人の面会を許可してくださいました。
P1030478.JPG「ひさしぶり」P1030486.JPG「おぼえてる?」
そんなみどりな二人がこちらです。
キエリボウシインコのIさまとコミドリコンゴウインコのOさまです。
ちびっ子部屋を訪問したIさまを即刻ロックオンしたものの、なかなか降りてこなかったOさま。
でも降りてきたらどんどん距離を縮めてきました。
P1030488.JPG「かもっかな〜」P1030487.JPG「あっこいつまで来たー、いっしょにかむ?」
私が他の子たちに目を奪われてうろうろしても、
Iさまが私の足元を追って決して離れないため、
Iさまのストーキングを久々に楽しむOさまも自動的についてきます。
足元半径50センチで常に繰り広げられる、二人のドラマがたまりません。
(注:よい子は裸足で訪問してはいけません。)

我が家の動物たちのドラマが連続ドラマなら、
お出かけ先の動物たちは映画を見せてくれているような感じです。
とても新鮮です。ぜひ多くのかたに味わっていただきたいです。

みどりがまぶしい季節。
足元のみどりにたくさん目を奪われたひとときのご紹介でした。
ニックネーム eri at 00:00| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

ジュウシマツが養子に行きました&鳥さん談話会告知

今週、この子達がいっせいに養子に行きました。
P1030427.JPG
養子先でも元気にピラミッド組んでるそうです。

これでにぎやかだったジュウシマツ軍団は、現在木と香の2羽になりました。
この夫婦は相変わらず仲むつまじいです。

こうなってわかったことが三つあります。
1 はげ(セキセイインコ)がジュウシマツの声で鳴いていた
  (人まねと違ってクオリティが高い)
2 はげは居候のメスのセキセイ(美人です、この子も地味に里親さん募集中)  の声でも鳴いている
3 そのメスのセキセイも、はげのまねして「だっこちゃん」とか喋っている
  (注:クオリティははげよりさらに劣る)
面白いです。
にぎやかだったときには気づきませんでした(笑)。

ところで、5月10日から愛鳥週間(バードウィーク)です。
これにちなんで、というわけでもないのですが、
近く「鳥さん談話会」のようなものを企画しています。
決定しだいこちらでご案内させていただきますので、
ご興味のあるかたは時々のぞいてみてくださいね。
ニックネーム eri at 08:38| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

「トリムラヘ、ゴー」

昨日はとり村へ行ってきました。2回目です。
P1030022.JPG
今ならこんな素敵な風景もついてきます。

P1030024.JPG
エアコンを覆っているアルミのパンチングボード。
早速破壊されてしまい、縁を養生したそうです。
・・・よく考えたら素材は1円玉だもんね、こんな楽しい形なら、おもちゃですね(悲)。
ちなみにこれがあるのは、こちらのちびっ子軍団の控え室↓
P1030025.JPG
養生やおもちゃなどをこれから製作するかたは参考になりそうです。

でも、これはとり村のホンの一角(というかバックヤードです)。
たくさんの鳥たちが私たちと遊んでくれる二つの放鳥エリアと
楽しいおもちゃやゴハンなどの鳥グッズがそろった店舗、
バードラン、そしてスタッフさんの鳥知識が完備されています。
鳥好きはもちろん、鳥ってどうよ?と思っているかた、
だっこちゃんしか触ったことのないかたにも、ぜひお勧めです。
鳥を楽しむなら、鳥を知るなら、鳥を考えるなら、
トリムラヘ、ゴー!

ニックネーム eri at 10:34| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

eriどうぶつ病院の12月*鳥編*

秋冬はセイキチョウとジュウシマツの
恋のシーズンです。

といっても、セイキチョウのヒナたちは
残念ながら育ちませんでした。
ヒナ孵化後に大バトルのあったルナゆき夫妻は
暫く別居していましたが、昨日再同居。
日頃ラブラブですが、いつもこの時期戦いが起こるのには
なにかこの種の習性に関係あるのかもと考えています。

CIMG2345.JPG
今月初めに孵化したジュウシマツ(3羽)と両親(木と香)でーす。
両親たちは勿論ですが、私が手を入れて触っても
口をぱかっと開けてゴハンクレクレ攻撃をします。
元気に大きく育っています。
このヒナたちの里親さんを募集いたします。
当院をご利用のかたか、そのご紹介のかたに限らせていただきます。
ご興味のあるかたはお問い合わせくださいね。
多忙時は対応をずらさせていただきますので、
はじめに「ジュウシマツの件」とおっしゃってください。
お話しやすい時間帯をご案内いたしますので改めてご連絡お願いいたします。

CIMG2323.JPG
こちらは昨年生まれた兄姉たちです。
カメラを向けると「キャー」と逃げますが、皆丈夫に育ってくれました。

CIMG2337.JPG
「触って」最近人に近づくことを楽しみ始めたはげです。
だっこちゃんの真似をして、すぐ手に乗りたがります。
CIMG2338.JPG
「ガキだな」
若い頃と比べると驚くほどクールになっているだっこちゃんです。
こちらが誘っても、全然遊んでくれません。
でも無理やり出すと、何かが切り替わるのか、甘えてきます。
最近は、はげの真似をしておもちゃに羽づくろいをしてもらっています。
私がやってあげるといっても「結構」というくせにです。
もう私を越してより大人になってしまったのかもしれません。

年末年始の決算地獄に向けて苦手な事務仕事に追われまくるこのごろの、
院内の動物たちの近況報告その1でした。
ニックネーム eri at 11:14| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

だっこちゃん8歳の誕生日

看板鳥のだっこちゃん(コザクラインコ)が8歳の誕生日を迎えました。
毎年過ぎてから思い出すので、
今年は診察室のカレンダーにメモしておきました。
それでも忘れていた私に、朝イチに見えたもみっちママが
「だっこちゃん、今日誕生日だね」と・・・ナサケナイです。

8歳.JPG「おっさんでーす。」

シロイカ1.JPG
ピーちゃんママにシロイカ(ケンサキイカ)の甲をいただきました。
シロイカ2.JPG
果たして慣れて遊んでくれるのは何日後のことか、楽しみです。

今年3歳になったセキセイインコのはげとは相変わらずとても仲良しです。
全く手乗りではなかったはげが、最近はだっこちゃんの真似をして
人の手に乗ることを楽しむようになってきました。
インコたちは、ホントにまねっこが好きですね。

だっこちゃん、おめでとう。
いつもありがとう。
これからも一緒に元気に皆さんをお迎えしようね。

(注:もみっちはウサギさん(ホーランドロップ)、
ピーちゃんはセキセイインコさん(アルビノ)です。
いつもだっこちゃんたちに声を掛けてくれてありがとうございます。)
ニックネーム eri at 11:21| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

ジュウシマツファミリー

先月、当院にジュウシマツのカップルがやってきました。
仲良くなってくれるといいなあ…などと考えていたら、
とんでもないスピードでラブラブ夫婦となり、既に4羽の雛が巣立っています。
CIMG9482.JPGこれは今月上旬の雛の姿(汚くてスミマセン、汗)
CIMG9570.JPGこれは最近です。壷巣の上の子はお母さんの「木(もく)」です。
雛の色は様々で、両親と同じ子と、やや薄い子、アルビノの子がいます。
もう大人サイズの癖に、両親を見るとくれくれ攻撃が凄いです。
以前に里親さんを募集させていただいたはげ(セキセイインコ)の
弟妹たちが生まれたときの賑やかさを思い出します。

抱卵から巣立ちまで、シアワセに鑑賞させてもらうことができ、
とても素敵な一ヶ月でした。
ニックネーム eri at 16:17| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

セイキチョウのその後

ゆき(♀推定5歳)とルナ(♂推定4歳)のセイキチョウカップルですが、
今月三日に二つの卵を発見しました。
二羽で交互に抱卵しています。
最終的に三つの卵を抱いているようです。
与えている食事は
ハリソン アダルトライフタイム スーパーファイン(常食)
アワ・キビ・ヒエ・カナリーシードの配合雑穀殻付(冬のみ、カナリーシードは殆ど残る)
クイコ エッグフード(交尾を確認してから開始)
牡蠣殻を洗浄・塩抜き・乾燥して砕いた自作ボレー粉(冬のみ、交尾を確認してから増量)
です。
面白いことに、日によってどれが集中して摂取されてるかがはっきり異なります。
身体が欲しがる成分をタイムリーに摂取しているのでしょうか。
ちなみに二羽ともシングル時はペレットですが、
時々気まぐれに雑穀をあげてもゆきはほとんど食べませんでした。
今はすべてどか食いです・・・日によってどれかを。
何度も流血大惨事をみせられたこのカップルに、この日が来るとは・・・感無量です。

勿論、過剰な期待はせず、とにかく静かに見守ろうと思います。
CIMG8551.JPGCIMG8554.JPG
ニックネーム eri at 01:10| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

だっこちゃん(コザクラインコ)の趣味、はげ(セキセイインコ)の嗜好

年末年始おやばかブログ企画第三弾です。

昨年はじめ位から、だっこちゃんが床に敷いている新聞紙を
食いちぎるようになりました。
敷くと端からシュレッダー攻撃です。
それまでの彼の趣味は私へのストーキングと
ブランコ遊び(今もブランコで就寝はします)でした。
彼は昨年6歳になりましたが、
年を重ね何か思ったことがあるのでしょうか。
また、同居中のはげ(セキセイインコ)と親しくなってからは
タンポポなどの草をよく食べるようになりました。
小さい頃から嫌いだったのに、面白いものです。
CIMG6679.JPG
はげもはじめのうちは紙かじりを真似をしていましたが、
あまり面白くないらしく、すぐやめてしまいました。
彼は部屋の高い位置にあるブランコで遊ぶのが好きな様子。
CIMG7070.JPG
私の背の届かない所へ設置していますが、
気の小さい鳥であまり偉そうな態度を取らないのでそこでの一人遊びを許しています。
だっこちゃんは私の届かない高所へ行くと、途端に私を見下すので
高所禁止令が出ています。

注意:その都度触れていますが、上記のような異種鳥の同居は
事故や強弱による飲食制限など、悪条件がたくさん伴います。
良い関係が作れることのほうが少ないと考えています。
むやみに真似をすることは絶対にしないでください。

年末ご来院されたかたへ
ニックネーム eri at 16:50| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

ゆきとルナ(セイキチョウ夫妻)、その後

2009年になりました。

あけましておめでとうございます。
たくさんのかたに支えられ、なんとか当診療所も
10年目に突入することができました。
今年も、これからも、毎日を大切に、
ゆっくり進んでゆきますので、
どうぞ見守ってやってください。
よろしくお願いいたします。

そして、
年末年始おやばかブログ企画第二弾です。

昨年の春前にお婿さんにやって来たセイキチョウのルナ。
実は先々月からゆきと同居しています。
そして最近はよく交尾している姿を見ます。
かといって常にラブラブという感じではないご様子。
ケージは半分仕切りをしてある状態ですが、
夫婦仲によって同じほうに居たり、別居っぽかったり。
いい結果に出会えればいいと思いながら、
あまり期待せず、日々楽しく観察させてもらっています。
CIMG8184.JPG
ニックネーム eri at 21:26| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

はげのミステイク

今日、診療の合間にだっこちゃん(コザクラインコ)と
はげ(セキセイインコ)を放鳥していました。
だっこちゃんはともかく、はげは人には慣れていません。
ケージに入ってもらうサインだけは覚えてもらったものの、
私にとまるなんて以ての外だと思っていると思います。

ところが今日、セキセイインコのぬいぐるみを手にしていたら、
お友達だと勘違いして私の周りをばさばさ飛び回り、
CIMG7740.JPG
とうとう手にとまってしまいました。
しかも本人はとても喜んでいる様子。

このぬいぐるみ、ヒトもよく本物のセキセイと間違えます。
セキセイにも間違ってもらえるなんて、
リアルなぬいぐるみとしてはリアル冥利に尽きますね。

ちょっと微笑ましかったので載せてみました。
序になりますが、明日はバードフードのまとめ注文締切日です。
電話受付が14時からで短時間になりますが、
在庫を確認の上、必要なかたはお電話くださいね。
ニックネーム eri at 21:36| 鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする