2009年01月29日

アガマの目覚め

サハラトゲオアガマの土筆と蒲公英は、
冬の間はシェルターから出てきません。
毎年11下旬から2月一杯は姿を見ることがほとんどありませんでした。

ところが今年は数日前から蒲公英が、
昨日あたりから土筆も出てくるようになってきました。
今日は土筆が早速蒲公英に追いかけられていました。

環境条件は同じままなので、
今年は春が来るのが早いのかな・・・?と
勝手に気象予報を楽しんでいます。

近日ご来院のかたは、苦手でなければ覗いてみてください。
久しぶりに二頭の顔をご覧いただけるかもしれません。
自分たちから診察を覗くようになるのは、もう少し先だと思います。


ところで昨日はつぶ(ブリュッセルグリフォン)の2歳の誕生日でした。
ご来院時に遊んでくださっている皆様には本当に感謝しております。
これからもオトナになったつぶをよろしくお願いいたします。

ニックネーム eri at 22:21| 爬虫類たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

カメ・かめ・亀

hatti.JPG
先月は、ミズガメさんの診察がいつもより多かったです。
それぞれ症状は違うのですが、苦手な季節なのかもしれません。
そんなうちの一名(一カメ)が、実家のクサガメ「はっちー」、25歳くらいです。
食欲が落ちたと家族が心配していたので、卵産むのでは?と
話していた矢先、やはりはじめての産卵・・・もどき?
出来損ないの卵を産卵しました。

我が家も産卵シーズンで、アガマやホルスフィールドリクガメも
やはり先月産卵しました。
残念ながら無精卵ではありましたが、食欲が落ちることもなく、
産卵前後ともこわいくらいに元気でした。

そして先日、思わぬところでも亀に遭遇しました。
大好きな「グリーンドームねったいかん・熱帯環境植物館」です。
只今のイベント「珊瑚礁のなかまたち」のエリアに
アオウミガメさんがいました。2〜3歳とのこと。
ウミガメウミガメず
このイベント、ウミガメについてちょっと素敵な展示の仕方がありました。
ご興味のあるかたは是非足を延ばしてみては。
お子様もかなり楽しめそうです(オトナの私も相当はしゃぎました)。

中休みの多かった梅雨も、そろそろ終わりそうです。
寒くても暑くても、安定してるとお世話がしやすいのですが、
季節の変わり目は動物さんも体調を崩しやすい気がしています。
カメさんたちだけでなく、皆様どうぞ体調に気をつけてお過ごしください。
ニックネーム eri at 09:49| 爬虫類たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

続 鬱陶しい柚子@ホルスフィールドリクガメ

今日は空き時間に工作をしていました。ら、これだよ〜。
払っても払っても、わざわざ上を歩きます。
お前さんはだっこちゃんかいな(苦笑)。
12012005-1.jpg12012005-2.jpg12012005-3.jpg続きを読む
ニックネーム eri at 00:00| 爬虫類たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

桂花@ホルスフィールドリクガメ、デビューです。

無事健康チェッククリア!
本日から皆様のお目に触れることになりました。
よろしくお願いします。
11112005.jpg
ニックネーム eri at 00:00| 爬虫類たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

新入りホルス@まだまだ検疫中

まだ隔離中ですが、写真を撮ったのでご紹介です。
ホルスフィールドリクガメの桂花(♀)です。
色々と問題が見つかっているのでまだ柚子や神輿には会えませんが、
よく陽に当たり、よく運動してもらうことが
何より一番食欲も代謝も高めてくれると思うので、
今日は一人のんびり日光浴をしてもらいました。
11052005.jpg続きを読む
ニックネーム eri at 00:00| 爬虫類たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

鬱陶しい柚子@ホルスフィールドリクガメ

最近、新しいスタッフが入りました。
まだ検疫中で、こちらで紹介するのは
本人が落ち着いてからにしようと思っています。
が、その検疫期間に住処を乗っ取られた犠牲者の柚子
(ホルスフィールドリクガメ♂)が、
日中病院の床をうろうろしています。
これが私がどこへ行ってもくっついて来て、
食事をあげてもそっちのけで、とにかくいつも
私の爪先か踵にくっついています。いやいや鬱陶しいったら(嬉)。
続きを読む
ニックネーム eri at 00:00| 爬虫類たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

ホルスフィーリドリクガメ帰還

ゴールデンウィークから日照を得るために自宅ベランダに帰省していたホルスフィールドリクガメの柚子と神輿が、この連休中にここに戻ってまいりました。
続きを読む
ニックネーム eri at 00:00| 爬虫類たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする